3人打ち麻雀ルール

(フリー)

※ご来店の際、ご希望のレートを確認いたします。遠慮無くお申し付け下さい。

 

ごちゃごちゃしてて結構複雑に見えますが、実際にやるとそんなことありません!

最初は店員(メンバー)が必ず近くにいますので、何でも遠慮せずに聞いてくださいね。

【レート・ゲーム代】

 点0.3 チップ100p  1着300p 2・3着100p

 点0.5 チップ200p  1着400p 2・3着100p

 点1.0 チップ500p  1着600p 2・3着100p

【ウマ(0-3)】

900p

1,500p

3,000p

【ルール】

基本事項

・東風戦のナシナシ(食いタン・後付けなしの完全先付け

・25,000点持ちの30,000点返し

飛び(ハコテン)はなし。箱下計算のまま続行

・フリテンの禁止。リーチしていない状態でのツモ和了も、フリテンでは不可。フリテンの場合、ノーテン扱い

・フリテンの禁止に伴い、必然的にフリテンリーチ禁止

ダブロンあり(リーチ棒は上家取り)

オーラス時、親のノーテンは流れで南1局がオーラス扱い

・終了時に、点数の多寡で勝敗を決めます。同点の場合、「最終局和了者(非聴牌ノーテン)>席順起家寄り」で着順を判定します

・点数計算(翻数・符計算)は4人麻雀と同じ、チーは無し

・王牌(ワンパイ)は14枚残し

・流しは跳満ツモ扱い。チップ非発生、和了扱い。

・精算時、100点単位は切り上げて計算します(5,800点持ちの場合は6,000点で計算)

オープンリーチあり(2翻役、待ちの部分のみオープン)

・リーチ後の見逃し無し

・パオ(責任払い)は、大三元の3役、大四喜の4風、大明槓の嶺上開花ツモに適用

・九種九牌流れあり(親は続行、場積み有り)

・四槓流れあり(四開槓からの打牌成立時)、親は続行の場積みあり

 

「北」の取り扱いについて

・ドラ表示牌は、割れ目から5番目の上山(「北」をハジくため、通常より2トン・4枚分ずれます)

・「北」は手の内で使用可能、ただしハジかない限りドラにはなりません。

・「北」は待ち扱い可、他家がハジいた「北」で和了可能。ドラにはならず

・「北」は他家がハジいた際に仕掛けることも可能(例:ポン、カン)

・「北」を河に切った場合、手牌に戻してハジいてから和了放棄

・「北」ハジきは、局面に影響を与えません(一発、九種九牌、流しにはいずれも影響なし)

 

チョンボについて

チョンボは倍満のチップ三枚オール払いとなります

・多牌、少牌は和了放棄

・誤ロン・誤ツモは倒牌した場合のみチョンボ

・誤ポン・誤チーは罰符等ありません

・オープンリーチへの振込みは役満払い、役満祝儀はなし(和了手のチップは発生します)

 

チップについて

・チップは、役満以外は面前時のみ発生

・チップが発生するのは「暗槓」「一発」「赤牌」「金牌」「テッポウ(後述)」「役満」

暗槓はチップ2枚オール

・赤5ピンが3枚、赤5ソウが3枚、金5ピンが1枚、金5ソウが1枚入っています

赤牌・金牌は面前のみドラ扱い。鳴いた場合ドラにはならない

・赤牌は面前時、1枚につきチップ1枚。同様に金牌はチップ2枚

・ロン和了時、ツモ和了時ともにチップ枚数は変わらず

・役満祝儀はチップ15枚(ツモ和了の場合チップ15枚オール)

・テッポウとは・・・面前時のみ、手牌の1ソウ×7ピンの枚数のチップが発生するもの

例:手牌に1ソウが2枚、7ピンが3枚あった場合、2×3=6となり、チップ6枚が発生する

 

完全先付けの定義

・役牌と役牌のシャンポン待ち→OK

・数牌と役牌のシャンポン待ち→他に手役がなければNG

・食いタン→NG

・ドラをポンしてからの、カン5ピン待ちでの一気通貫やペン7ピン待ちでのチャンタ→OK

・ドラをポンしてからの、他に手役がない状態で、2-5ピン待ちでの一気通貫や6-9ピン待ちでのチャンタ→NG

 

 

富士市のフリー雀荘ろきぃ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now